注文住宅とは?

依頼主の希望に合わせて建設される住宅を、注文住宅といいます。間取りや設備だけでなく、使用する素材など全てオーダーメイドで建設されるため、依頼主の理想とする住宅を手に入れることができるでしょう。他にも、住宅に合わせた専用の家具なども作ってもらうことも可能です。

家族に最適な住宅建設を目指すならこちらもチェック!

住宅模型

種類で異なる住宅の特徴

住宅と一口にいっても、新築住宅もあれば中古住宅もあります。また、一から建設する場合もあれば、既に完成している住宅を購入する方法もあります。それぞれの違いをよく把握して、家族の希望に合った最適な住宅を手に入れましょう。

Read

完全オーダーメイドも可能〜注文住宅の賢い建設方法〜

男の人と女の人

注文住宅が人気の理由

注文住宅の魅力といえば、なんといっても自由に住宅を作れるという点です。内装や外観を家族の趣味に合わせたり、必要な設備を整えるなど、思い描いた住宅を実現することができるのです。近年は注文住宅を専門とする建設業者も増えてきたため、以前よりも手軽に注文住宅を建設できるようになりました。地震に対する不安があるなら耐震に重点を置いたり、アレルギーのある家族のために健康住宅を建設するなど、その自由度の高さが注文住宅が愛される大きな理由であるといえるでしょう。

一軒家

建設業者を選ぶ際のポイント

建設業者を選ぶ際には、なるべく建設予定地に近い場所に拠点のある業者を選びましょう。地元の建設業者であれば、土地の風土や環境についてよく理解しています。土地にあった最適な住宅を建設してくれるはずなので、なるべく地元に精通している業者を選ぶと良いでしょう。また、複数の建設業者をよく比較して、自分の希望する住宅を建設するスキルを有しているか、デザインのセンスが合うかといった点も確認しておくと安心です。

室内

注文住宅を建設する際の注意点

全てオーダーメイドで建設できるという点はメリットである反面、油断していると費用が高額になるという欠点もあります。要望が多いほどにコストがかかってしまうので、建設を始める前に、まずは何が必要なのか譲れない条件のみをピックアップしてみましょう。家族の要望に優先順位を付けて、予算と相談しながら建設に臨むことが大切だといえます。

[PR]
注文住宅メーカーを奈良で利用しよう
最良の設計プランを提案してくれる

注文住宅に関するQ&A

積み木

建設だけでなく設計もお願いできますか?

建設会社の中には、建設だけでなく設計を引き受けているところもあります。もしも設計に強いこだわりがあるのであれば、設計は専門の建築家に依頼して、建設は業者に任せるという方法も可能です。

希望に合った材料で作ってもらえますか?

業者が準備できる限り揃えてもらえますが、自身でインターネットなどで資材を購入して、業者に使用してもらうということもできます。

注文住宅の相場費用

依頼主の要望によって費用は異なりますが、一般的に注文住宅を建設するには、2,500万円から3,500万円程度必要だといわれています。使用する資材の種類によっても費用は大きく異なるので、予算に限りがある場合には安い資材に切り替えてもらうなど工夫しましょう。